ペニスが曲がっているのは病気?原因や改善法まで詳しくご紹介します!

自分のペニスが曲がっていると非常に気になりますよね。
何となく見た目も良くないし、もしかしたら病気なのかもしれない。
重度に曲がっていた場合、セックスそのものにも影響を与えてしまいます。

曲がり具合は人それぞれですが、悩みに強弱など存在しません。

今回は、そんな曲がっているペニスを、まっすぐに治す方法について紹介していきます。

曲がり方の度合いによって、治療法が変わってきますので、自分に合った方法を実践してみましょう。

ペニスが曲がっている原因は白膜のゆがみ

ペニスが曲がっているのは、海綿体という組織を包む白膜が何らかの要因でゆがんでいることが原因。
白膜を簡単にいうと、ソーセージの皮部分のことですね。
ペニスは白膜のゆがみ度に合わせて、曲がり方が変わっていきます。

ペニスの曲がり方 症状
への字型 横から見てへの字に曲がっている
S字型 右と左に複数曲がっている
ピザの斜塔型 根元から左or右に曲がっている
変化球型 右または左に曲がっている

またペニスが曲がっている度合いには2種類あり、セックスへの影響度で判断できます。

  • 軽度:セックスに支障が出ない
  • 重度:セックスに支障が出る

軽度の湾曲ペニス

ペニスが曲がっていても、セックスに支障がなければ湾曲度は軽いです。
とはいえ見栄えは悪いのでできれば改善したいですよね。
オナニーの仕方やチンポジに問題があると、軽度に曲がっていきます。

  • いつも片方の手でオナニーをしている
  • ズボンを履いてる時のチンポジがいつも片方に向いている

上記の状態が習慣づくと見栄えが悪くなるので、周りに見られたくなくなりますよね。

しかし、機能面ではあまりデメリットはありません。
女性側もセックスに問題がなければ気にしない人も多いです。

なぜなら基本的に、男性のペニスは癖としてどちらかには傾いているものだから。
自身が気にしなければ、ペニスの曲がり具合を改善する必要はありません。

重度の湾曲ペニス

重度に曲がっていると、挿入が上手くいかずにセックスができません。
改善には基本的に手術が必須であり、曲がる方と逆側の白膜を縮めて改善させます。

またペニスが重度に曲がっている方は、「ペロニー病」にかかっている可能性があります。
ペロニー病とは、「陰茎硬化症」と呼ばれており、白膜が繊維化する陰茎湾曲の病気。
悪性ではなく、生命の危機に陥るような症状は起きません。
高血圧や糖尿病などが原因とされていますが、明確にはされていないんですね。

ペロニー病の原因は残念ながらはっきり分かっていません。
糖尿病、高血圧、高脂血症や喫煙、非淋菌性尿道炎、陰茎の外傷などがある方に多いと言われ、手のひらや足の裏に硬結(プラーク)ができるDuypuytren’s拘縮がある方に特に頻度が高い事もわかっています。

引用:ペロニー病まとめ

ペロニー病の症状は湾曲以外にも、痛みや勃起障害があり、改善には手術ではなくステロイド注射で治療します。
「もしかしたらペロニー病かも…」と思う方は、病院かクリニックに相談してみましょう。

ペニスを真っ直ぐにする3つの改善法

ペニスが曲がっていると、日常生活にも支障をきたします。
放っておいても、自然と改善されることはありません。
そのため、ペニスをまっすぐにしたい方は改善策を実践しましょう。
曲がっているペニスを改善するには主に3つの方法が存在します。

  • 反対の手でオナニーをする
  • 牽引器具の使用
  • 手術を受ける

反対の手でオナニーをする

曲がり具合が軽度の場合、聞き手でずっとオナニーをしている事がほとんどです。
なので反対の手でオナニーをすれば、偏りを矯正できます。

軽度である場合、病気による症状ではなくオナニーの癖が原因である可能性が高いです。
長年の習慣の結果から出た癖なので、矯正には時間がかかるでしょう。

さらに反対の手で行う事に違和感が出てくると思いますが、継続していればいつかなくなります。
3か月~6か月は見込んで改善を目指しましょう。

牽引器具の使用

牽引器具はペニスを固定し、継続的に引っ張る機能を持つ商品です。
本来はペニス増大が目的の器具ですが、固定時にペニスをまっすぐにするので、湾曲の改善が期待できます。
牽引器具は、装着しているだけで効果を発揮できるのが最大の特徴。

1日に6時間前後装着できれば、オナニーよりも短期間で改善できます。
自分の力を使わなくても問題ないので、手軽に実践できますよ。

しかし1日の装着時間が長いため非常にストレスのかかった状態で生活をします。
就寝中に装着する方法もありますが、ペニスが傷つく恐れがあるのでおすすめできません。

また、増大器具は費用が1万5000円程と高額です。
短期間の改善を望み、お金に余裕がある人は購入を検討してみましょう。

手術を受ける

ペロニー病を患っている男性で、セックスに支障をきたしている方は手術の適応です。
手術時間は、しこり部分が1か所だった場合は1時間半ほど、2か所以上なら2~3時間以上かかります。

手術方法は「プリケーション法」「スクープアウトプリケーション」の2種類存在します。
重症の場合は保険が効きますが、軽度の場合は自由診療になります。

重症度 費用
保険が効く場合 約150000~180000円
保険が効かない場合(プリケーション法) 約150000~200000円
保険が効かない場合(スクープアウトプリケーション法) 約400000~500000円

プリケーション法

プリケーション法は湾曲している所を糸と針で縫い縮めるため切らない手術になります
スクープアウトプリケーションよりも再発率は高いですが、安全性が高いのが特徴。
「できれば切開したくない」という方に、おすすめの手術方法です。

手術の所要時間はおおよそ90分程度。
手術自体は簡単な部類で、局所麻酔なら日帰りできる可能性もあります。
痛みも少なく、痛み止めも使用しないケースがほとんど。

スクープアウトプリケーション法

スクープアウトプリケーション法は、白膜に発生したしこりを切除し、その場所に静脈や真皮を移植する方法です。
白膜とは海綿体の表面を包んでいる膜で、内部の毛細血管を守る役割を持っています。

手術の所要時間は120~150分程。

日帰りできる縫縮法と違い、3日程度の入院が必要になります。
縫縮法よりも難易度が高いので、実施できるクリニックがあまり多くありません。
また術後に若干の痛みが発生しますが、時間経過でなくなっていきます。

★メリット
しこりそのものを切除できるため、痛みなどもなくなる。
★デメリット
難易度の高い手術なので、対応できるクリニックが少ない。
また、技術の低い医師が担当すると、湾曲が残る場合がある。

引用:ペロニー病の治療法

曲がっているペニスを改善して快適なセックスライフを送ろう!

曲がっているペニスに対する、3つの改善法を紹介しました。

  • 反対の手でオナニーをする
  • 牽引器具の使用
  • 手術

自分で家で行える方法もあれば、手術という大掛かりな方法もあります。
セックスに支障がない場合ならば、機能面ではほとんど問題はありません。
支障が出ていたらすぐに病院やクリニックに相談しに行く必要があります。
ペニスの曲がり具合が気になる方は、快適な性生活を送るためにいずれかの方法で改善を目指しましょう。